不用品回収の裏ワザ

冷蔵庫の不用品回収について

冷蔵庫は不用品回収業者に引き取ってもらう

冷蔵庫は不用品回収業者に引き取ってもらう ベッドなどの不用品は、役所に回収してもらうのが一番安くすみます。_
しかし、役所に依頼をすると、チケットを購入しなければなりませんし、朝の8時くらいまでに指定の場所まで自分で運ばなければなりません。
また、冷蔵庫などの電化製品は、そもそも役所で回収ができないものです。
冷蔵庫は、不用品回収業者に引き取ってもらうのが良いでしょう。新しい冷蔵庫を購入したときに、いくらかの費用を支払うことで古い冷蔵庫を引き取ってもらえるサービスをやっているところもあります。
不用品回収業者では、リサイクルも同時にやっていることがあり、まだ使えるものならば、無料にしてくれたり、お金が戻ってくることすらあります。
不用品回収業者に依頼をするときは、まずは見積もりをお願いしてみて、複数の業者で比較をしてみましょう。違法な業者もあるので、安すぎる業者には注意をしておきましょう。
ホームページなどを確認して、信頼できる業者であることを確認してから依頼をしましょう。

冷蔵庫を不用品回収してもらうために

冷蔵庫を不用品回収してもらうために 家電の中でも大きくて処分方法に困るのが冷蔵庫となりますが、加えて家電リサイクル法の対象となっていますから、処分する際にはお金が必要となります。
処分するには様々なチャンネルがありますが、不用品回収業者を通じて処分してもらうにはいくつかの注意点があります。
不用品回収業者の中では「無料回収」を宣伝する業者もいるのですが、実は無許可で営業しており、リユースに回せるものはそのまま自分たちでさばき、どうしても残った場合はその後不法投棄してしまうようなケースもあるのです。
冷蔵庫はかさばりフロンガスも使用されていることも考えると、捨てられた場合特に環境に負荷を与えてしまいますので、きちんとした業者であるのかどうか見極めることは大変重要となります。
有料で引き取る業者を利用する場合、冷蔵庫以外にも回収して欲しい不用品も一緒に引き取ってもらうことで割安になったり、無料になることがあります。
しかし無料でも有料でも、後に別途料金を請求するような業者も存在するので注意が必要となります。

Copyright © 2016 不用品回収の裏ワザ All Rights Reserved.